2010年05月26日

83話!!

『稲妻家の人々』
月曜夜9時〜 フジテレビ系列(←局変更?)で放映中!
第83回「頑張れ母ちゃん!」


センスもへったくれもないタイトルだけど、前半そんな感じだった……。
不良息子・明王に振り回される風丸ママ。

不動のボールに吹っ飛ばされて、倒れた風丸に駆け寄る壁山の台詞が、
「おかーさんっ!お母さん、大丈夫?!」
に聞こえた……かと思ったら、

風「どうしてアンタは皆にボール回さないの!」
不「うっせーな、母ちゃん。ほっとけよ」


しかも、
「俺は出したい時に出す!」
とか……不動……そんなアンタ、堂々と淫行宣言しなくったって……。
そりゃ優しい風丸ママだって、
「勝手にしなさい!」
って言いたくなるさ。

そんな母ちゃんのピンチに、出た出た出たーーー!
父ちキャプテンーーー!!!!!
おおおおお……カッコイイ……!!
「あいつらを世界の舞台へ連れて行ってやれ」
なんて、久遠監督も言うよねーーー!!
亭主を迎えるのが、風丸の「円堂」と、ヒロトの「円堂くん」の二分割だったのが、また……!!ギャーーーーース!!(倒)
公式が一番大胆だ!!

不動と噛みあってからのイナズマジャパンのプレイは、もう何も言うことないね。
不動も鬼道もカッコイイよ。ゾクゾクした!
不動の真意に気付く風丸も、その風丸の言葉を素直に受け止める壁山も、すごくいい。
キャプテンが帰って来てくれて、司令塔が道を示してくれるってことは、彼らにとってどれだけ大きな安心なんだろう。

「竜巻落とし」。
スパイクの裏と裏を合わせたのを見て、キャプ翼の立花兄弟を思い出したけど(爆)風丸が華麗すぎて、土下座したくなりました。何だあのひねり!!
すみません。ごめんなさい。ワタクシが悪うございました。
ヨメ最高!!
posted by 三井寿里 at 23:52| Comment(0) | アニメ感想

2010年05月19日

82話!!

ぐるぐるぐるぐる回り続けて、ついにバターになりました。

いや、ゾーンプレスって言うよりそれは、↑では?

ファイヤードラゴン=虎
つなみん=やしの木
吹雪ちゃん=サ●●


ダメだよ!今はその本、図書館でも閉架なんだよ(汗)

「嫌な感じだぜ…」
つなみんは迫られるのが苦手なようですね。
追われるよりは追うタイプ?愛の狩人(死語)

レーゼ<バーン&ガゼル<グラン
の構図がいまだ消えない、元エイリア学園組。
でもこれって、見てるこっち側の感覚もあるんだよね。
バーンとガゼルにグランが当たる分には、何となく安心して眺めてしまいます。
この試合が終わったら、また悩みそうだなあ、緑川……。

パパの出現に平静さを失う豪炎寺。
きっと、パパがママの写真に向かって「永遠のマイスイートハニー……」とかやってるところをうっかり見ちまったに違いない。災難。
そんな豪炎寺を心の中で励ますキャプテンが熱い!
「これで最後なんて言わせないからな」
なんて、そんなアナタ、ゴールデンタイムになんてことを……嘘です。台詞捏造しました。
でも反省はしません。多分副音声で聞いたら、そんな風に言ってます。

今思ったんですが、災難の「災」って字、豪炎寺に似てますね。

災←ツンツン頭の燃える男

だからどうだってわけじゃないんですけども。


ゴッドブレイク、威力だけでなく美しさまでパワーアップ!
何だあの光り輝く羽は!!
アフロディ……キミはどこまで美しくなるのか……(感涙)
しかし、美神は魔神が現れないのがご不満の様子。
や、不満に思っているのはキミだけじゃないぞ!
早く魔神にねじ伏せられる女神を見せて〜〜〜!
ねじ伏せられて、恍惚とした表情を浮かべるアフロディが見たいのよ〜〜〜!!
すみません、今度は台詞だけじゃなく顔まで捏造しました。
でも反省はしません。裏番組ではそんな顔してると思います(何だ、裏番組って)


アフロディじゃないけど、キャプテン、早くフィールドに出て来てくれないかな〜と思っていたら……予告っ!予告っ!!
来週は出て来るのね?!イヤーーーーーッス!!
キャプテンマークをグッと引き上げる、そのワンショットで子宮にズキュンと来た!!
何でそんなにイイ男なんだキャプテン……。
きっと来週のフィールドは、キャプテンのフェロモンに転がされた受っ子たちがごろんごろん。
posted by 三井寿里 at 21:43| Comment(0) | アニメ感想

2010年05月05日

80話!!

大介さん生存説は固いと思っていましたが、まさか手紙を送りつけてくるとは思わなんだよ……!
何か動きがあるにしても、夏未嬢サイドの話があってからだと思っていたので、これは予想外でした。

それにしても、大介さん、ホント字汚いね……(笑)
失踪中、一度くらいペン習字やってみようかとか考えなかったのか。

先週から引き続いて、豪炎寺、サッカーを辞めさせられるの巻。
キャプテン、あまりのショックに大介さんの手紙のことも吹っ飛んでましたね。

豪炎寺>爺ちゃん

それにしても、唇を噛み締める豪炎寺の表情だけで、全部察してしまうキャプテンは凄い。鋭すぎるくらい鋭い。
(ついでに言うと、唇を震わせる豪炎寺の描写。すごく細かい。スタッフ、グッジョブ)
黙々と鉄塔広場でタイヤに向かって特訓するキャプテンと、これまでの豪炎寺との回想が切なくて、泣けました。
天才は往々にして孤独なものですが、この二人は、どんなに仲間が近くにいても、お互いに出会うまでは孤独だったと思うのですよ。
普段円風をやっている私が言うのも何なんですが、豪炎寺修也にとっては円堂守が、円堂守にとっては豪炎寺修也が、対等に肩を並べる「相棒」で、安心出来る「居場所」だったんじゃないかな。
カプリング抜きに、この二人の絆の深さ強さを、また見せ付けられた回でした……!

とか言いながら、土手で鳥がバサバサッと飛び立ったシーンで、
「あ、キャプテン、今豪炎寺に何かしちゃった?」
と邪った私はマルデダメナオトナ。

病院でキャプテンと対峙した豪炎寺パパの胸中。
「貴様がうちの可愛い修也に手を出したのか!認めん!認めんぞ!」

そして多分、院内の自分の部屋で、引き出しにしまった妻の写真に語りかけるのだ。

「ああ、永遠のマイスイートハニー……今日、修也をたぶらかした男が訪ねて来たんだよ」

ところでどうして円堂大介といい、豪炎寺パパといい、鬼瓦さんといい、こう口ひげキャラばかりなんでしょうか。
響木監督も久遠監督も、ひげカテゴリじゃん。
イナズマヒゲブン……。
posted by 三井寿里 at 23:12| Comment(0) | アニメ感想

2010年04月28日

79話!!

オープニング後、提供クレジットのちび豪炎寺の腹チラに、全部持っていかれた回でしたハートたち(複数ハート)

……冗談です。

でも、全部じゃないけど、9割方持っていかれたよexclamation
何だあのカワユコちゃんはexclamation&question
回想シーンで動いてるのを見て、またもや魂抜かれた……。

しかも豪炎寺ママ美人じゃーんexclamation×2
医者としてのDNAより、
美人のDNAの方が重要だと思うね!!
医者は患者の命を救うだろうけどね、
美人は世界を救うんだよ!!

パパは絶対一度死にかけて、ママの美しさに救われてるね!!

「俺だけのナイチンゲール……」
とかふざけたこと抜かして、まんまとゲットしてるね!

……そうして生まれた息子は、口の達者な男(注:円堂大介のとこの孫)にまんまと撃墜されて、今に至る。


夕香ちゃん可愛いなあ黒ハート
冒頭で、豪炎寺に駆け寄って行くシーンで、てっきり豪炎寺が抱っこするかと思ったら、しませんでしたね。ちえっバッド(下向き矢印)
妹大事すぎて、ちょっと豪炎寺が危ない爆弾シスコンお兄ちゃんに見えてしまったけど、よく考えたら雷ジャパンにはもう一人シスコンがいましたねひらめき
どうしてこんな高確率で妹命な男が集まってるのか……たらーっ(汗)

こんな状況では、いくら豪炎寺でも平静ではいられないということなんでしょうが、虎丸に当たるシーンが、ちょっと違和感ありすぎて、「ん、んん???」でした。
それでも食いついて行く虎丸、いいコだなあ。このコはホントに豪炎寺が好きなんだね揺れるハート

いいポインツで風丸たんも出て来たし、じっくりと観られるいい話だったんだけど……どうせ風丸を絡めるなら、アレを言って欲しかったです。

「判りやすい奴だな」

風丸、ガツンと言い返してやれパンチ
今なら意趣返し出来るぞぴかぴか(新しい)


使えるんだからと試しに絵文字を入れてみたんですが、もともと気が違ったような内容が、ますます酷くなったので、次はやめておきます……がくりバッド(下向き矢印)
posted by 三井寿里 at 23:27| Comment(0) | アニメ感想

2010年04月21日

78話!!

リカーーーーー!!(爆笑)お前はオバチャンキャラかい!!
つか、塔子も円堂好きじゃなかったっけ?いいのか…?

デバガメ集団にヨメまで合流するとは…どれだけ公式は円風プッシュ?!(笑)
「えええーっ?!」って顔のヨメがすごい可愛かったv
リカの押せ押せ発言に一人だけ目が泳いでるし。
それにしても、ヨメと緑川、何やってたんだろう?可愛いコちゃん二人でショッピング?
何か百合っぽくて目に眩しい!
申し訳ないけど、リカ&塔子の二人より美しかったんですけど!
これでヒロトが加わればもー最強ね!と思ったけど、出ませんでしたね。
きっと、あの人が冬花とキャプテンのデートなんか見ちゃったら、二度と取り返しの付かないことになるんで、アウトだったのでしょう(笑)

大介さんのノートが読める冬花。
やっぱり記憶をなくしてるみたいですが、その原因は大介さん絡みのようで…。
急に火曜サスペンス的様相になって来ましたよ。


全ての謎は、大介さんから発して、守に集結する。
そんな話が書きたい。
すみません、突然なんなんだと思われたでしょうが…希望です。
すごく切実に、そういう長編が書きたいです。
posted by 三井寿里 at 20:02| Comment(0) | アニメ感想

2010年04月14日

77話!!

祝「風神の舞」完成〜〜〜!!!!!
竜巻に雷光……まさにイナズマジャパンの風神!!
ヨメえらい!
とか思っていたら、すかさずキャプテンのヨメ自慢。

「やっぱり風丸はすごいぜ!」

あーはいはい。キャプテンは今日も嫁に首ったけ(死語)、と。
それにしても、嫁が汗まみれでハアハアしながらフィールドに戻って来た時は、何事かと思ったよ!
どんなアップをしたんだ……?(ニヤリ)


気迫むんむんのネオジャパン。
血の滲むような努力をしたんだね……何が何でも世界と戦いたかったんだね(ほろり)
でもね、
砂木沼版ゴッドノウズはどうかと思うんだ。
テーブルに額をぶつけてしまったよ…。
きっと、アフロディもどこかで見ていて(神だからいつも見ている)壁に頭ぶつけてると思うんだ。

教訓。
必殺技は自分に合ったものにしましょう。


リベロのキャプテン、攻めぜめしかったーーーッ!!
砂木沼との猛チャージ、熱いガチンコ勝負にこっちまで燃えちゃったよ!アレを見ると思う!サッカーは格闘技だ!!

つい、キーパーとしてのキャプテンにばかり目が行ってしまうけど、そもそもキャプテンって、オールラウンドプレイヤーなんだよね。
守備は当然のこと、シュートも打つしね……中盤での肉弾戦にも強いしね……
男も女もいけるしね……
ほーらオールラウンド←それかよ。
ただし「攻」ですけどね。
瞳子も言ってます。「攻撃型」と!


思わず冬っぺの手を握って赤くなる秋ちゃん。
な、何事?!ついに円堂ハーレムの中で、女×女が?!
その昔、インドやら中東やらのハーレムでも、なかなか順番が回ってこないもんで、そのうち女同士のカップルが出来てしまったそうですから、ハーレムのあり方としては正しいのか……。
でも、秋×冬香なのか、冬香×秋なのか、まだ判りません。
予告の冬香が意外に強引そうだったので、もしかして冬香×秋?


おまけは今週号のジャンプから。
「ぬらりひょんの孫」の妖、毛娼妓が風丸に見える罠。出てる目が逆ですがな、三井さん。
20100414nura.JPG
奇しくも毛娼妓の必殺技は
「みだれ髪・遊女(あそびおんな)の舞」
……竜巻です(爆)
posted by 三井寿里 at 21:06| Comment(0) | アニメ感想

2010年04月07日

76話!!

キャプテンのあくびを喘ぎ声と聞き間違った私は、現在エロ原稿中。
キャプテンの喘ぎ声も(注1:攻)聞きたいね。

緑川を励ますヒロト、いい奴だな〜と思っていたら、エイリアつながりで、ででででで出た〜〜〜!デザーム様!
一体どこ行ったのかと思っていたら、

選 考 会 に も 呼 ば れ な か っ た

とは……(哀)それは無念だったろうて。

今日気付いたのですが、デザーム様もとい砂木沼治(どうでもいいけど、このネーミング…
「desert」+おさ「む」?!)って、お日さま園の子ではなかったの?!
ヒロトとかとは別口?!
一体いくつなんだろう…あの言動といい体型といい(ウェストが憎いほど細いよね…ぴきっ)「少年」とは思えないんだけど…。
もしかして、見た目で「少年」だと思ってもらえず、選考から漏れたんじゃなかろうか…(汗)

地道に練習する今週のヨメ。
特訓場所が鉄塔広場ってところが、いかにもヨメらしいね!
なんたって旦那の特訓場所だもんね!
こんなところにも夫婦の愛を感じますよvvv
来週は必殺技がお目見えするのでしょうか?!
しかも来週は、久々にキャプテンがリベロ復活しそうで、楽しみです!!

それにしても、予告のキャプテン…ユニフォームの襟に指突っ込んだりとか、腰のひねり具合とか、いちいちヤラしい男だな!!
ヨメが必殺技どころじゃなくなるじゃん!!
それとも何か?
キャプテンが悩殺ポーズで周囲の目を釘付けにしてる陰で、ヨメがひそかにハニーフラッシュ(注2:必殺技)か?!

そんな必殺技もあったらいいなと思いつつ、おとなしくエロに戻ります…。
posted by 三井寿里 at 20:22| Comment(0) | アニメ感想

2010年03月31日

75話!!

お前のことが判らないよ、飛鷹。
何故だ……
何故お前だけ、

昭和の匂い

なんだ……???

別ジャンルの色物リーゼント野郎に「ここだけビパップ…」(注:カウボーイではない。ハイスクールの方)と唖然としたけど、こっちは色物じゃないよ。普通にリーゼントだよ。
しかも喧嘩が竹やぶの中って、どんだけ昭和。

だ が 許 す !
昭和だろうがビパップだろうが許す!

初シュート(無人だったけど)おめでとう!!
そして円堂守にフォーリンラブおめでとう!!
しかも一気に星空イベント。
これでキミも立派なイナズマイレブンだ!

【イナズマイレブン登録資格】
円堂守の愛の洗礼を受けること。

※資格は一度取得したら一生涯有効です。
ただし、確実に洗礼を受けられる保証はありません。守様次第です。

豪炎寺の寝顔、初めて見たよ。何かナマっぽくて可愛いねv
キャプテンが一人寝とは珍しい〜と思ったら、また新しい男引っかけること考えてるよ!この人は(爆笑)

風「円堂、今夜は……」
円「ごめん、ちょっと一人で考えたいことがあるんだ」
風「そうか」
円「お前も今夜はゆっくり休めよ。昨夜、ちょっと無理させちまったしな」
風「……!……馬鹿(赤面)」

いや、赤くなってる場合じゃない!
旦那が考えてるのは、年下のオトコのことだ!!


響木さんの病状が気になります。
命に関わらなければ良いのですが。
あの体型だし、心臓かな……。
…………メタボ?
posted by 三井寿里 at 20:21| Comment(0) | アニメ感想

2010年03月17日

74話!!

ボーボー(=カタール代表のGK)の必殺技は「ストームライダー」より、
「脅威の16枚刃シェーバー」
の方がいいと思うんだ。

きっと、彼と吹雪ちゃんの一騎打ちは後世まで、こう語り継がれることでしょう。

ボーボー VS ツルパヤ

……

…………

いきなりシモですみません。


本編はシモどころか上々だった!
特上生ウニイクラ特盛!イセエビ舟盛!!アワビは踊り焼き!!
ビバ!!豪炎寺ーーーーーーー!!
(↑発狂中)


久々の豪炎寺の喝でしたねv
やっぱり熱いわ、この男……!

ストーリーの温度を上げてくれる存在といえば、キャプテンも同じなんだけど、

岩盤の下からすごい火力で骨の髄まで温めてくれるのがキャプテン

なら、

豪炎寺は、瞬間的に出力最大にした火炎放射器

ってとこかな。
あああ……みんなみんな焼き尽くされてしまえ……!!

虎丸を揺さぶり起こした豪炎寺にトキメキガトマラナイ回でございましたが、もう一人!この人について触れないわけにはいきますまい……!

Y・O・M・E!!

目覚めた虎丸の、強引なパスを受け止める風丸に、感動です。
「ほーら、パパたち(注:円堂&豪炎寺)が言ったとおりでしょ〜」的な絶妙なフォロー……さすがはイナズマジャパンのママンだよ(感涙)

それにしても虎丸、小6かい……!
生真面目な良い子から、年相応のやんちゃ坊主って顔つきに急変しましたが、こっちの方が私は好きv
すごい押しが強そうで、ちらっと虎豪の匂いが……ゲフゲフン!!

いやまあ、とりあえず豪さん、頑張っとけ(笑)
posted by 三井寿里 at 20:48| Comment(0) | アニメ感想

2010年03月10日

73話!!

ひゃほーい!!風丸先取点ーーー!!
コーナーキック前の息すーはーとか、とんとんジャンプとか、「こンの可愛いコちゃんめ!」と思っていたら、
可愛いだけじゃないのよ〜♪
とばかりに、先取点ですよ!どうしますか奥さん!!(←誰)
しかも、興奮冷めやらぬうちに旦那と画面二分割!
波状攻撃か、やるな……アニメスタッフ(鼻血)

私が鼻血出すまでもなく、画面に鼻血が飛び散りそうなガチンコ勝負でしたね。
『男と男の肉弾戦』というには両チームとも線が細いコが多いですが、あの見目に対してワイルドな当たりっぷりとか、ボンドガールのような美人監督とか、ボーボーな感じのGKとか(多分彼はチーム一毛深い男)『砂漠のライオン』チーム…気になるなるvvv

でも、足腰の強さではキャプテンの方が上だと思うな!
だって毎晩合宿所でヨメと愛人まとめて転(以下自粛

「砂漠に迷い込んだ旅人〜」とか言われてますが、きっと来週は、砂漠のど真ん中で、円堂守という雷に撃たれて、自分から転がるライオンが見られることでしょう。
そしてフィールドで繰り広げられる、別次元のガチンコ勝負。

ところで、ラストのつなみん!
あれって半分以上キャプテンのせいでショ?!
「つなみ!」って、一見助けてるように見えるけどアンタ!背中押したら真ん中でつなみんが、つ、つぶれ……(汗)

ちーん……。
posted by 三井寿里 at 21:13| Comment(0) | アニメ感想