2011年01月19日

115話!!

さりげなく「緑川風に言えば…」と緑川を引き合いに出すあたり、仲間思いのヒロト。
ジェネシスのヒロトがジェミニストームの緑川を可愛がるのを見ると、やっぱり「3年と1年は仲がいい」法則を思い出します。
そして2年って一番割り食うんだよね。上からも下からも反発されたりして。あれ、何でなんだろ?
その法則で言うと、2年はイプシロン……か?

今回は、「寝た子を起こした」土方の功績ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ザ・キングダムもイナズマジャパン雷も必殺技の大バーゲン黒ハート黒ハート黒ハート

特に、ヒロトの流星ブレード→染岡→豪炎寺のチェインは鳥肌が立ちましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
か、かっこいいよ……exclamation×2
そして久しぶりに出た、ヨメの必殺技『竜巻落とし』台風
体軽ーいexclamation柔らかーいexclamation×2

キャプテンはいつにも増して気合入ってカッコイイし、飛鷹の真空魔も進化したし、いやもうお腹いっぱい頂きましたexclamationご馳走様exclamation×2

……とか思っていたら……

出たーーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ぴょんぴょんコンビ(注:吹雪とヒロトのこと。髪がぴょんぴょんしてるから)の新・必殺技『ザ・バース』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
入りからフィニッシュまで、非常に美しい技ですが、気になるのは、あの赤と青の帯。
DNAの二重螺旋構造のようですが、だから『THE BIRTH』?
生まれるの?何か生まれるのか?キャプテンとの子?

そしてまた子供の世界から遠くなる、バックストーリー……たらーっ(汗)
これでガルシルドは逃亡するんだろうけど、お、鬼瓦さんはどうなったのexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
posted by 三井寿里 at 23:47| Comment(0) | アニメ感想

2011年01月12日

114話!!

「監督に●●されたんじゃないか」

……「RHプログラム」部分を隠すと大変な感じですバッド(下向き矢印)

エイリア石といい、肉体改造、肉体強化というのは永遠のテーマなのでしょうか。
仮面ライダーだってキャシャーンだって改造人間だしね。
コナンも「アポトキシン4869」がキーだしね(そっちは微妙に違う)


アマゾンリバーの激流に押し流される嫁と愛人が可愛い黒ハート
思わず「イヤ〜ンあせあせ(飛び散る汗)」って叫び声を入れたくなるよなショットぴかぴか(新しい)
そりゃあ流されもするよね、華奢だもんね〜るんるんとか思ってたら、壁山と土方のガテンコンビ(+鬼道さん)まで流されてましたよ……霧
あの二人が並ぶと、どうにもこうにも、石塚&パパイヤ的眺めですね。
「元祖・で●やスペシャル in FFI」。
二人ともオーバーオールが似合いそうで怖い…。
数年ぶりに番組復活させてくれませんかね。


「戻れ、土方」
キャプテンってホント、ひと言で、びしりと決めてくれるよな〜。
主人公って熱くなりがち(スポーツものは特にね)だけど、円堂はこういう冷静な(注:雷門比orイナズマジャパン比)ところが好き。すごく好き。
考えてみれば、1話目の、河川敷のエピソードからそうだったものね。
そしてそんな円堂がぷっつんしそうになると、豪炎寺が喝を入れ、ヨメが体張って止めると。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)素敵すぎるexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


謎多きイナイレの中でも、トップクラスの謎といえば、鬼瓦刑事。
あなたは一体、どこの所属なんですか(笑)銭形警部も真っ青だよexclamation×2
どう考えても、警視庁捜査一課とかそんなレベルじゃないですよね。
ぎりぎり、あくまでぎりぎり、影山の件まではいいよ?
でも、ガルシルドはちょっと無茶でしょあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
地元警察が手を出せなかったガルシルドも、鬼瓦刑事にかかれば、ノープロブレムexclamation
鬼瓦さんの存在がなかったら、今頃サッカー界は犯罪者が跋扈する闇また闇なんじゃあ……夜


ガルシルドが元々オーナー監督だったのかと思っていたら、正監督がいたんですねどんっ(衝撃)
その正監督がまた怪しい風貌なんですけどexclamation×2
あのぅ、ガルシルドに監禁されてたんじゃなくて、怪しげな黒い丸薬をパイプにつめて売ろうとして、ブタ箱に放り込まれてたとか、そういうんじゃないんですか…?
阿片窟とかにいそうですよね…特にあのヒゲ。

というか、イナイレって、やっぱりヒゲ率高すぎないexclamation&question
鬼瓦刑事、響木監督、久遠監督、ガルシルド、大介さん、豪炎寺父、土方、壁山、今回出てきたブラジルの正監督(名前覚えようよ)……今思いついただけでもこんなにいる……。
どうしよう、20年後とかのキャプテンが、ヒゲキャラだったら……。
別にヒゲが嫌いなわけじゃないんだけど、キャプテンにヒゲは似合わなさすぎるたらーっ(汗)
あの人、下の毛は濃くても顔にヒゲはない方がいいと思うんだ。
賛成の方、拍手ボタンぽちっとしてやってください手(パー)
あ、でも、反対(ヒゲ派or下は薄毛派)の方のご意見も聞いてみたいです。
さらっと下品ですみません。
ヒゲからとんでもない方向にいってしまいましたが、これがTAKE FIVEの日常です。
posted by 三井寿里 at 20:40| Comment(0) | アニメ感想

2011年01月05日

113話!!

お久しぶりの更新ですが、実は冬コミ原稿の間、ずーーーーーっとイナイレ観ていなかったのですよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
だから、レビューだけじゃなくイナイレ観たのも久しぶりなんですよexclamation×2
暫く観ないうちに、どんどん話がヘビーな方向へ行ってますねどんっ(衝撃)
枯渇する油田と戦争の話まで出て来るとは…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもいいですね。面白いぴかぴか(新しい)
このヘビーさこそがイナイレexclamation×2

でも、ちょっと待って、ベイベー。
キャプテン……ガルシルドの名前をそんな連呼したらまずいっしょ……たらーっ(汗)
壁に耳あり、障子に目ありだよexclamation×2
そして響木さんに誰かガードを付けてあげてくださいたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
響木さん、アナタは日本家屋の良さを自慢してる場合じゃないからexclamation
とりあえず体重減らすのが先だからexclamation
響木さん自身のことを考えたら、かえって良かったのかも。
強制的に手術を受けさせられなきゃ、ずっと爆弾抱えたままだったからね…。

話の筋とは関係ないですが、キャプテンって横顔の方が大人っぽいね黒ハート
正面だと「Boy」だけど、横顔は「Guy」って感じ。
あ、「Guy」ですからね。「Gay」じゃないからね。
この横顔で一体何人落としたことやら…ふう、私も一瞬落ちそうになりましたよ。危ない危ない(←もうじゅうぶん落ちてますがな)

新OPと新EDも初めて見たのですが、OPはちょっと覚えづらいねバッド(下向き矢印)
EDは、いかにも大河ドラマなバックの映像と、何故か出番の多い円風ペアのデュエットるんるんに胸キュンです黒ハート
しかも円風デュエットしながら、ラストの映像は円豪と来ましたよ(笑)暫くイロイロ楽しめそうですぴかぴか(新しい)

これまで録りためていた分、早く観なくちゃexclamation×2
観終わったら、随時レビューもアップしていきますね〜exclamation×2
posted by 三井寿里 at 20:04| Comment(0) | アニメ感想

2010年11月10日

106話!!

こ、こんなジェットコースターな展開があるものか……!!

かげやまあああああああああ!!!!!!
何でいきなり死んじゃうんだよううううううううううう!!!!!!

正キャプテン、ヒデ・ナカタ出動(なんとなく「出場」じゃなく「出動」にしてみたくなる出方だった)とか、

日本−イタリア戦は引き分けかよーーーーー!!!!!!とか、

まさかの、フィディオ×影山か!!!!!!とか、

鬼道さんの素顔出たーーーーー!!!!!!とか、

そろそろ自分でも↑やかましいなと思い始めてたところで、


逮捕→飼い主出現→キキーッ→割れたサングラス→死亡のニュース


……重い……重いよ、イナズマイレブン……
砂浜に転がるキャプテンたちに漂うやるせない空気……


確信した。

イナズマイレブンは、子供向けアニメじゃない。
というか、
子供向けパートと大人向けパートに完全に分かれているアニメだ、と。


警察の敷地内だったわけだし、今回はさすがに身を隠して生きてたって展開はないかな……。
ああでも、一つだけ知りたかったな。

影山は、あのオルゴールを、
どこの店で、どんな顔して、何と言って買ったのか?!
ついでに、あの包装紙も影山の趣味だったのか?!


影山総帥の、ご冥福をお祈りします……。
posted by 三井寿里 at 22:10| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月27日

105話!!

変われば変わるもんだ…
鬼道さん、影山の呼び方が「あいつ」から「あの人」になってますよ。
考えてみれば、影山が3期に渡る敵キャラだったわけだから、前回〜今回は、イナイレワールドにとっては、凄いターニングポイントだったんですね。
ルーシェのエピソードとか、いきなりイイ人になり過ぎなのがちょっとナンですが(笑)

ちび鬼道さんと影山の過去が、意外なほど地味だった地道なトレーニングの積み重ねだったことにびっくり。
ああして最高傑作は作られたのか……
何かもっとこう、最新型のマシンとか使って、失敗するとビリビリ〜!っと電流が流れて、鬼道さんが「ああっ!」なんて倒れこんだりするような、そんな派手で淫猥な特訓を想像してました。
「巨●の星」の某オヤジと息子の方が派手だよね。妙な矯正器具みたいなのが出てきたりしてね。

でも、地道な努力の上に、今の鬼道さんがいるんだと思ったら、何だか彼がますます愛しくなりました。


それにしても、キャプテン…完全に楽しんでますねあせあせ(飛び散る汗)フィディオとの対決。
「次は止めるぜぴかぴか(新しい)(キラーン)」って、いや、点取られたんだから、も少し悔しがろうよexclamation
フィディオもマモルマモル言い過ぎだからexclamation
風丸とヒロトが、顔で笑ってうなじにむかっ(怒り)マーク出まくりだからexclamation
んーでも、フィディオには悪いけど、多分キャプテンにとってフィディオは、円堂ハーレムinイタリア的存在なんじゃないかな。顔がキャプテン好みのスイーツ系だもんね。
おそらく、イタリア戦ではヒデがライバルになるんじゃないかと思うんだけど……隠しキャラがそこまで出張るだろうかexclamation&question
気になるのに、来週はプロ野球ですかexclamation&question
くーっexclamation×2
裸に必殺技養成ギプスを付けられた受け子たちをオカズに、二週間乗り切るよパンチ
posted by 三井寿里 at 21:38| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月20日

104話!!

フィディオーーーーー!!
な、ななななななんてことを!!
ブラージにすがりついて懇願?!
そりゃブラージじゃなくても断れないよ!
シチリア産ブラッドオレンジ100%ジュース、あるいはエキストラバージンオリーブオイルのようなピュアさ。
恐るべし、天然パワー。

それにしても、フィディオの「マモル」って呼び方、やらしいね。
ヒロトの「守」も含みがありすぎてゾクッと来たけど、フィディオの「マモル」は呼吸するように
自然すぎて逆にエロい。
というか、「マモル」って名前がエロいんだ。
誰が口にしても隠語になる不思議な呪文、「マモル」
誰かが「マモル」って呼ぶたび、口にモザイク処理入る日も近いです。

あ、風丸は対抗しなくていいからね。
君の可愛い口元がモザイク処理されたら、何か違うものを想像するからね。
かつて、円堂家のBBQシーンでフランクフルトが焼かれていなかったのは、若い男の子たちが
集団でそんなものを食べていたら、卑猥すぎて画面がモザイクだらけになってしまうからでは
ないかと思う今日この頃。

つか、何でいきなり影山とフィディオでテレパス?!
影山の過去とか……そうか、そういう展開か。
影山少年、影山父とあまりに似すぎていて、母の遺伝子が見当たらないんですけど…と
素でツッコミ入れていたら、凄いもの見ちゃった!

影山の涙。

えええええええええ!!
影山泣いちゃう?!
しかも認めちゃう?!ダディを愛してると認めちゃうの?!
しかも気付かせてくれたのが鬼道とデモーニオとフィディオって……アンタどこまで
素直ですか。
そして鬼道とまでテレパス。
影山も影山だけど、鬼道も鬼道だよ!
「それが本当のアナタなんですね」
って、風景違う!どこそれ?!今二人でどこにいるの?!天上界?!二人の世界?!

いやもう影山ショック強すぎて、前半の「マモルショック」も忘れました。
白いスーツのせいで天使に見えるよ…今回のMVPは影山です。
posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月06日

102話!!

うおおおお!いい親子だ!親子愛だ!
久遠父娘……泣かせる(涙)
久遠パパ、ステップファザーなんかじゃないよ!強くてぶっとい赤い糸の絆で結ばれた親子だよ!
きれいごとばかりじゃなく、子供のために社会的には許されないカードも切ってしまおうとするのも、やっぱり親でしょ?
間違いじゃないかと迷いながらも冬香ちゃんのために、記憶をすり替えようとするところとかね……もう、どうしようもなく父親だと思った。

…と感激しながらも、久遠パパに掴みかかるキャプテンの男前っぷりにクラクラしていた、ダメな私。
あんなに身長違うのにね〜。大人と子供とか関係ないね。
冬香ちゃんはちびキャプテンの幻を見たけど、私は眩暈と共に、円堂×久遠の幻を見ました。
ちびキャプテンは、涎ダダ漏れるほど可愛かった……しかし、ちびでも彼は攻なのです。
多分、円堂守は、攻の星の下に生まれたんだと思います。円堂母、グッジョブ。

そして、今明かされる小野パパの真実。
影山を利用する別の存在とか……自分が書いてる話(イバラノミチ)とかぶりそうで、ちょっと冷汗かいてるんですが(苦笑)
ますます子供向けアニメにはあるまじき火曜サスペンス路線ですね。
大介さんの謎の糸がどこへ行き着くのか、すごく楽しみ!

冬香ちゃんもいい子だし可愛いコなんだけど、やっぱり私のお気に入りは夏未嬢。
別れ際、「戻るわ。円堂くんのところに」って言いたかったんだろうなあ。ホントにこの子は可愛いvvv
新EDもね!女の子たち皆それぞれに可愛かったけど、ボールが飛んで来てあわあわする夏未嬢がめがっさ可愛かった!

でも、新EDで一番のお気に入りは、髪がなびいてるキャプテンのショットです。
スパッツといいタキシードといい、3期のキャプテンは無駄に色っぽくて参る……(倒)

↑というレビューを、日記「奥方の毎日」の方に書き込んでいました。どれだけキャプテンに魂抜かれていたのか…私(汗)
posted by 三井寿里 at 22:13| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月22日

101話!!

飛鷹…いつの間にこんなにイイ男になってたんだ……!
一度飛び立ったら多分大化けするだろうと思ってはいたけど、まさかこんなにカッコイイ兄ちゃんになってくれるとは…(感涙)
私、キャプテン総攻だけど(しかもバリバリ年下攻スキーだけど)今回はもう鷹×虎でいいよ!
猛禽類×猛獣バンザイ!

三本勝負の後の虎丸、可愛い(涎)
何あの仔虎っぷり?!
二本目先取までのコニクラCな態度から、打って変わって、きゅんきゅんにゃんこに変身ですよ!
そりゃー鷹兄ちゃんだってエサご飯あげたくなろうってもんですよ!
心なしか雷雷丼は、ねこまんま風だったしね。
雷雷軒の裏で、虎猫に餌をやる飛鷹。野良かと思っていたら、ツンツン頭のクールビューティーのとこの飼い猫だったらしいです。

ホームシックと指摘されて赤くなる仔虎も、可愛すぎ!可愛いすぎ!(二度言った)
遠慮は要らん!存分に鷹兄ちゃんに、あやしてもらうがいい!!肉球ふにふにしてもらえ!!頭ナデナデして、ぎゅーっと抱っこしてもらえ!!

飛鷹の癖を真似する虎丸とか……何だか最後までかわゆき生き物に翻弄された回でしたよ。

あ、でも一つだけ言っていいですか。
飛鷹のところにすずめたちが集まって来たのは、あの細腰のせいだと思います。
黒いエプロンのウェスト、見ました?奥さん?!(誰だよ)
あの締まり具合は反則でしょ!そりゃあ年下連中も集まるよ…って、あ、あれ?
やっぱり年下×年上?
posted by 三井寿里 at 22:12| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月15日

100話!!

さすがは記念すべき100話!!
サービスしすぎじゃーーーーー!!!!

以下、あまりにツッコミどころが多かったので、箇条書きで!

@食堂での配置!キャプテンの向かいが風丸で、隣がヒロト?!
嫁と二号をどこまではべらせるか、キャプテン!

A 「お前は信じてくれるよな、風丸?」って、露骨にヨメに助けを求める旦那。

B困りながらも笑って「う、うん…」と受け入れるヨメと、

C 「カッパなんていないんだよ」と、笑ってばっさり切り捨てる二号。

Dこれ↑がヨメ属性と愛人属性の差。

Eヒロトを見て赤くなるカッパ。恋?

Fヒロトにサインを求めるカッパ。恋?

Gえ?あのきゅうりって、カッパからもらったの?エロガッパめ!!

Hきゅうりを握る(握らされる)ヒロト!!やらしい!やらしすぎ!!しかも食べてるし!!

I河童……ジャージで甲羅(汗)亀仙人か……そうか、だからエロいのか。

J木暮と一緒に謝ってくれるというヒロト。優しいv

Kなんでそこで赤くなるんだ、木暮?!

Lヒロトに懐く木暮。ホントにこの二人って、1歳違い?

M寝姿も色っぽいヒロト。

N愛がにじみ出ている、ヒロト似顔絵byカッパ。

O結局一緒に謝ってくれてませんよ、ヒロトさん。

Pヒロトがいない時は風丸が隣かーーー!!
だからキャプテン、はべらせすぎだっつの!!

Qまっすぐ円堂のところに向かうヒロト。やっぱり二号。


限りなく同人的な話だった……お腹一杯です。

あ、ヒロトと風丸きゅんが、1本のきゅうりを両端から食べてたら、すごくいい眺めだと思います。
それを見たキャプテンが、前屈みになってたりしたら、更にいいと思います。
posted by 三井寿里 at 21:50| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月08日

99話!!

あああ〜〜〜一之瀬〜〜〜っっ!!
悔しかっただろうけど、イージーライダー、いい監督じゃないか(感涙)
あそこで燃え尽きなかったからこそ、
「ここで終わりたくない」→「もう一度、サッカーがやりたい」
に繋がったんだから。
そうだよ、そうだよ!これで終わりじゃないんだよ!
必ず帰って来いっっ、一之瀬!!

頼れるアニキ、つなみんv
ザ・チューブ成功おめでとう!
♪すとっぷ・ざ・しーずん・いん・ざ・さ〜ん♪
が、一瞬脳内に流れたよ(単純)

つなみんに限らず、この試合は、一之瀬のお陰で、本領発揮できた選手が結構いたね。
不動のローリングサンダー破りは、正直「え?そんだけ?」って感じで、拍子抜けでしたが(苦笑)でも、手品のタネってのはごくごく単純なものだから、言い得て妙。

キャプテンから豪炎寺へのカウンターとか、そこから続くグランドファイアとか……はああゾクゾクvvv

ゾクゾクしすぎて、
「どんな魔術師にだってタネがある」
に、
「そりゃベッドの魔術師キャプテンがタネなしだったらまずいだろ」
と、オヤジも真っ青な、しょっぱいツッコミを入れてしまったさ!


来週の予告……カッパってなんだよ!
イナイレに妖逆門がジョイントしたようで、妖好きの血がざわざわします(興奮)
しかも絡みがヒロト?!
カッパだからきゅうりって、ベタすぎでショ!!(爆笑)

そして、ヒロトが握ると、きゅうりが途端にいやらしく見える罠。
同行者が風丸きゅんじゃなかったのに、ちょっとむくれましたが、納得。
二人できゅうり握ってたら、子供には見せられないことになるからだね!
想像だけでお腹一杯です!ご馳走様でした!
posted by 三井寿里 at 20:38| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月01日

98話!!

アメリカの監督がイージーライダーだったexclamation(爆笑)
キーパーは早撃ちガンマンと見せて、実はボクサーパンチ
どういうチームexclamation&question

そんな小ネタも突っ込めないほど(突っ込んだけど)本筋はシリアスドラマでしたね。
まるで走馬灯のような一之瀬ダイジェストもうやだ〜(悲しい顔)
1期の思い出とか、涙出そうになったよ。
ああ……あの頃は、何も怖くなかった。ただあなたの優しさが怖かった(by『神田川』)
キャプテンも一之瀬も、三畳一間の小さな下宿とか絶対似合わないね!
でも、一緒に風呂屋に行くのはいいと思うな(このネタが判る人、手を挙げて手(パー)

覚悟を決めてフルパワーで攻める一之瀬も、その想いをがっちり受け止めてくれるキャプテンも、最高だ……exclamationなんてイイ男たちなんだ……exclamation×2
ただ、一之瀬がいつ「ううっ!」ってフィールドに膝をつくかとハラハラしてしまって、心臓に悪いですバッド(下向き矢印)
来週も一之瀬が倒れずに、最後まで戦えますように……exclamation

そんな重い展開の中、貴重なオアシスだったのが、吹雪ちゃんと風丸きゅんのザ・ハリケーン!(嬉)
もう仕上がってたとは、仕事速いな、キューティーペア!
しかも、予想にたがわぬ美しさぴかぴか(新しい)ですよ。そりゃ〜カワイコちゃん二人リボンの合体技だもんね黒ハート
吹雪ちゃんとの合体技も出来たんだもん、今度はヒロトと風丸きゅんの合体技希望exclamation×2
技名は、「円堂'sエンジェル」
……一人足りない。しかもコレ、チーム名じゃん。
posted by 三井寿里 at 20:19| Comment(0) | アニメ感想

2010年08月25日

97話!!

一之瀬…まさか彼がC翼でいうところの三杉様のポジションになるとは…!
苗字に数字が入ってる人は、そういう運命なのですか?
ガラスの貴公子、一之瀬一哉。
でも、三杉様はちゃんと手術成功して帰って来たよ!
一之瀬も大丈夫、きっとまた、サッカーが出来るよ!
察して気遣う秋ちゃんも、支える土門もイイ子だ…この子達全員、イイ子過ぎる(涙)
何なの?3期は泣かせ系なの?!

それにしても、ひさしぶりに出てきたと思ったら、相変わらずかっ飛ばしますねえ、一之瀬。
「俺の全てを君にぶつける」
ってそんなアンタ、情熱ぶちまけすぎでショ?
こんな一之瀬のパッションに応えられるのは、日本が生んだ稀代のラブ・ファンタジスタ、円堂守しかいません!
キャプテンに試合中、たっぷり可愛がってもらうがいいさ!
そしてニポーンの凄さを思い知るがいいさ!(一之瀬も日本人ですよ、三井さん)

秋ちゃんと近付きすぎなキャプテンを、絶妙なタイミングで引っぺがしたヨメですが(笑)敵はベンチにあらず。
フィールドを見るんだ、風丸!
もっとも、円堂ハーレムの内側は、みんな仲良しだけどね。
posted by 三井寿里 at 20:07| Comment(0) | アニメ感想

2010年08月11日

95話!!

やっぱり風丸が活躍すると、普段の倍増しで嬉しそうなキャプテン(笑)
ふーっと安堵して「さすが風丸だ!」って、アンタ心底ヨメが大好きなのね……ヨシヨーシ!
しかしその直後、ヨメは怪我で離脱。
テレビに飛びついて「風丸ー!!」ってやらなかったのは、鬼道さんが傍で裾を掴んでいたからでしょうか。

離脱したヨメに替わって、誰がキャプテンマークを付けるのかと思ったら、
二号(注:ヒロト)キターーーーー!!
GOODキターーー!!(狂喜)


「君ならどうする?」ってヒロトもキャプテンに問いかけるかと思いきや、鬼道さんに向かって問いかけてましたね。
ジェネシス時代の『静かなる自信家』なヒロトからは考えられない、心細そうな表情……。
どこかからオッサンたちの声が聞こえてきそうですよ。
吉良「うちの可愛い息子が、あのドレッドに劣ると言うのか!」
影山「当然だ!私の生み出した最高傑作、鬼道勇人に適う者はない!わーはははははは!」
吉良「うぬう(怒)瞳子!エイリア石を持って来なさい!まだカケラくらい残ってるだろう!」
瞳子「捨てました」
ヒロト「姉さん……恥ずかしいから、父さん連れて帰ってね(暗)」
鬼道「影山!いきなり出て来て、俺を生んだとか言うなああ!!」


アンデスの蟻地獄が、移動式のバンカーに見えます。石●遼を連れて来たら一発じゃないですか。

宿に入ったキャプテンが、真っ先にヨメの足の怪我を気にしていたらいいな。
ついでに、キャプテンは足フェチだったりしたらいいと思うのですが、どうですか。
人間ちょっとくらい欠点があった方がいいよね。(足フェチは欠点なのか)
posted by 三井寿里 at 21:30| Comment(0) | アニメ感想

2010年08月04日

94話!!

夢ですか?これは真夏の夜の夢ですか?!
キャプテンマークのヨメですよーーー!!!!!!
今まで誰が副キャプテンなのか、はっきり出て来ていなかったけど、風丸が副キャプテンなんだね。
「実質的な裏のキャプテン」の通り名(通り名?!)はダテじゃなかった手(チョキ)
秋ちゃんや豪炎寺から、判断を委ねられる風丸が新鮮でした。
凛々しいけど、ちょっと掛け声が裏返っちゃうあたりが可愛いvvv凛っ!

豪炎寺や染岡さん、ヒロトたちが、しっかり支えているのも微笑ましいですなv
風丸の強さは円堂の強さとは違うからね。それを皆が理解してるのが、すごくイイvvv

「獲物を狙う狼」……そこでウサギスイッチ入らないでーーー!
危険だから!ホントに襲われちゃうから!
屈強な狼たちに囲まれる、元バニー(by ヒュー・ヘフナー)の人妻。
必殺技は「風神(ウサギ)の舞(ダンス)」です。

ヨメが頑張れば、二号も頑張る。
ヒロト、ナイス!ナイス!
やってくれたよ!さすが元ジェネシスのキャプテン!
あんな風に全体のバランスを調整するのって、個人技とは別の能力だよね。誰にでも出来ることじゃない。
それを、あの局面でヒロトがやってくれたのが、凄い嬉しかった!
ヒロトが「風丸君!」を連呼するのも嬉しかった!
何だろう、この胸のトキメキは……フィールドに漂う百合のスメル。
「風丸君!」「えっ?」で、「チュッキスマーク」みたいな展開はないんですか?
そしてショックのあまり、待合室で脱魂するキャプテン。


あれ?
ハイキングウォーキングの人(いい加減名前覚えようよ…)って、卑弥呼やった?
え、まだ?いつやるの?
posted by 三井寿里 at 20:30| Comment(0) | アニメ感想

2010年07月21日

92話!!

意外にあっさり正体明かしましたね、影山。
だったら金髪に染める必要なかったじゃーん!
何?イメチェン(←死語)だったの?外国ったらやっぱり金髪ダロとか、千●夫チックなこと考えたの?

もはやストーカーとしか思えないMr.Kこと影山……。
アンタ、暫く消えてたと思ったら、そんなこと(にせ鬼道作り)ばっかりしてたんかい!
あの髪型とゴーグルとマントは必須?!
進化したのはマントの袷らしいですよ。世宇子中で得た経験に基づき、肩留めにしたらしいです。
そして、退化したのは眉毛。

それにしても、影山……なんと子供向けアニメに向かない男だ(苦)
「私の最高の作品」だの
「お前のすべては私が与えた」だの
「お前は私から逃げられない」
だの言いたい放題ですよ!キャーーーー!!
おまわりさーん!ここに変質者がいますーーー!!

マインドコントロールされてる鬼道さんの受け受けしさ、いや痛々しさもあいまって、深夜枠一直線……かと思ったら、来た!来たよ!不動の一撃!
いやあ、すがすがしかった!
アレで一気に夜9時台あたりまで蹴り戻されましたね。
わき腹に皇帝ペンギンXを受けるキャプテンのおかげで、また1時間くらい夜更けた気がしますが。

今週もマイペースにセクシーなキャプテン。どうでもいいけど初対面のイタリアチームの前で、フィディオ口説くのはやめましょう(笑)
あ、ラテンな国では、アレが常識か。

ところで、イタリアのキーパーを見ていたら、妖逆門のギグを思い出しました。
共通項↓
・大柄
・もふもふヘア
・真面目
・下睫毛
惜しい……金髪にして欲しかった。
posted by 三井寿里 at 20:20| Comment(0) | アニメ感想

2010年07月14日

91話!!

イナイレ観るの2週間ぶりですよ。
観られなかった2週分(すぺさる1回だから3話分)、まだフォロー出来てない〜(汗)
穴あき状態で観たけど、やっぱり穴は埋めなきゃダメですね。
穴あきでもいいのは、風丸きゅんのスキャンティだけだね。

新OP、キャプテンの手を豪炎寺が掴んで引き起こすシーンで、そのままチューするかと思って焦りました。

ミスターKて(笑)金髪にすりゃいいってもんじゃないだろうよ!
せめて名前をAとかZにしようよ!(←それもどうかと)
金髪の影山が、「からく●サーカス」のジョージさんに見えるのですが、これは目の錯覚でしょうか?銀髪だったらまんまジョージじゃん!
青山羊さん、藤音姫、そこのから●りをご存知の貴女、どう思う?!

フィディオのピンチを救うのが鬼道さんとは!てっきりキャプテンがくると思ったから意外でした。
それにしても、影山よ……
「 私 の 最 高 傑 作 」
って、エロ過ぎ!やり杉!
予告の偽鬼道とか、もうダメ(笑死)
どんだけ鬼道さんに執着してるのか……。
あのシリアスな会話の後で、鬼道さんに見つかるまいと街中をぜえぜえ全力疾走してたら笑えるね。

新ED、夏らしくてすっごいイイ!
サービスショットとしか思えない日本代表のアレコレがたまらんですvvv
特にウェスターン♪な四人組と、ソシアル栗松&立向居がお気に入り。なぜにその組み合わせ?
そしてお約束。宿題にへこむキャプテンと、鬼道さん&豪炎寺の高成績組(笑)
多分、二人が呆れるほどにキャプテンは成績悪いんだろうて……。
1期で欝入ってた時、黙々と黒板に出て問題解いてたけど、あれは幻?(笑)
9月頭くらいまでは、このEDだよね?楽しみが増えたよ!

あ、ラストに出て来る豪炎寺のシャツ、可愛いですねv
襟の裏だけチェックなんてお洒落♪スタッフGJ!
posted by 三井寿里 at 20:09| Comment(0) | アニメ感想

2010年06月23日

87話!!

何でエドガーって乙女結いなんだろう?
聖なる騎士というより聖なる女子高生に見えるのですが、これはまぼろしドリブルですか。
英国最強の女子高『聖マーリン学園』の生徒会長、エド美。(中学生じゃない上にこの名前…)
「あたくしの必殺技、受けて御覧なさい!円堂!」
何だ、お蝶夫人か。

エースを狙ってる人はとりあえず置いておいて(いや、狙わなくてもエースだからね)、早朝の自主練。
円堂、豪炎寺、鬼道の三人は、やっぱりチームのコアなんですね。
グラウンドに三人が合流して、落ち着かない皆に声を掛けるシーンがかなり好きでした。
豪炎寺喋ってないけど。
合宿所の時からそうでしたが、チームの空気を握ってるのは、この三人なんだなー。
豪炎寺喋ってないけど。
そしてチーム全員が、彼らの言葉に全幅の信頼を置いているところがまた…v
豪炎寺喋ってないけど。
すみません、三回言いました。けどホントに、豪炎寺台詞ないんだもん!
もともと口数少ない人だけど、せめてキャプテンと一緒にいる時くらいは喋って(涙)

鬼道さんを呼んで耳打ちする久遠監督、エロくないですか。
受同士だから(私の中では鬼道さんも受)百合っぽいですが。
美人教師と優等生の内緒話的な眺めで、ちょっとうろたえました。
ええ、結構好きなシチュエーションです。もっとやれ。

百合と言えば、移動する船の中、風丸とヒロトがまた隣同士でしたねv(百合決定か)
この二人が仲良しなのは嬉しいvvv
どうぞそのまま仲良く「円堂を半分こ♪」してください。
大丈夫、キャプテンは半分にされたくらいでちょうどいいと思います。
posted by 三井寿里 at 20:16| Comment(0) | アニメ感想

2010年06月16日

86話!!

たっ、タキシード!!
ドレスシャツ!ブラックタイ!カマーベルト!!

スーツフェチの私に、これは美味しすぎるディナーだ!!(感涙)
しかもそれをイナズマジャパン全員が……くらくらくら(倒)
久遠監督、グッジョブ!グッジョブ!グッジョブ!!
汗だくで帰宅して、シャワー浴びて折角サッパリしたのに、また脂ぎっちゃったよ!

キャプテンのタキシード姿、エドガーは馬鹿にしてましたが、結構似合うと思うけど?
ただ、キャプテンはキッチリ着こなすよりは、若干着崩したくらいがセクシーでちょうど良いと思いますv
シャツのボタン留めてるシーンで、ちょっとどきどきしてしまった……キャプテンのシャツ姿って多分初めてだよね?制服でも出てきてないよね?

いやもう、今回とにかくイナズマジャパンのタキシード姿を追いかけるだけで精一杯で、女子には全然食指が動きませんでした…(苦笑)ごめん〜。
でも、ドレス姿の秋ちゃんを、キャプテンが背負って走るシーンは可愛かったねv(秋ちゃんのドレスは、白じゃない方が良かったと思うけど…)

パーティーショックで、前後してしまいましたが、パーティー前の「勝負」。
フィディオ、やっぱりダントツで可愛いねv
キャプテンとも一番仲良しさんになりそう。
どんな仲良しかは問わないけどね!
「ボールが跳ね上がってくるみたいだ」
って、キャプテン、それボールだけじゃないでしょ!もっと別の何かも感じてるでしょ!

あれこれいちいち裏読みしたくなる、そんな世界大会。


アルゼンチンのキャプテンが、ハイキングウォーキングの片割れに見える
とか、
何故アメリカ人というと、すぐ一人称が「ミー」になるのか?!
とか、
アルゼンチンのキャプテンの「卑弥呼ー!」が見たい
とか、
まあ色々他にもツッコミたいことはあるのですが、とりあえずコレだけは。

キミら、一体、何語で喋ってるんだ?!?!?!
posted by 三井寿里 at 20:15| Comment(0) | アニメ感想

2010年06月09日

85話!!

吹雪ちゃんと緑川、ちょっとだけ出番お休みなのね(涙)
イナズマジャパンのカワイコちゃんが二人も抜けちゃうとは……
早く合流するんだよ〜!!
しかしこんな時まで『両手に花・吹雪&緑川バージョン』を楽しんでるキャプテン。
アンタ最近、カサノバ入って来てない……?

機内では、ちゃんとヨメが隣に座ってましたねv
しかも風丸が窓際ですよ!新婚さんのお約束!
ここまでやるなら、私服にして欲しかった……と思ったけど、お揃いのジャージって、ある意味ペアルックですね(痛)

島内の各エリア、イタリアと英国あたりはまあ良かったけど(少なくとも、千葉の某ネズミの海よりは良いと思う)日本!
あの宿、どうしちゃったの?!日本家屋ですらないじゃん(汗)
誰だよ、日本エリアのデザイン担当したの……。
あの外観について、コメントがないところを見ると、スルー?あれツッコむとこじゃないの?

夏未嬢との再会で、爺ちゃんが生きていたことを知ったキャプテンですが……
夏未嬢から語られる40年前の真実より、ここから先のキャプテンのタラシっぷりの方が、気になるんですけど!!

夏未→秋と女の子が二人続いたと思ったら、夜の街に出て男漁りかい!
タイヤ探しにかこつけて、いきなりフィディオにロックオン。しかも「昼間見てた」とか言い出したよ、この人(爆)

ダメダメ!お爺ちゃんのチェック入ってるよ!
そしてお爺ちゃん……よりにもよって、あんなタラシ込んでる孫を見て、
「あれが円堂守だ」
って紹介しないで(笑)
そりゃロココ(だよね?あの助手席の子)も顔がこわばりますがな。

一之瀬と土門とも、漸く再会ですねv
フィディオって、ちょっと一之瀬に似てる。
そして英国チームのエドガーは、風丸に似てる。
風丸が生き別れの弟、なんて展開だったらどうしよう(←ないから大丈夫)
posted by 三井寿里 at 20:47| Comment(0) | アニメ感想

2010年06月02日

84話!!

韓国チームのキャプテン、開眼!
「いつも目を閉じているキャラが、目を開けると強くなる」というお約束を忠実に守ってくれましたが、残念!
目を開けるのが遅すぎたよ。

あまりにも盛り沢山すぎて、いつにも増してまとまりません。
というわけで、思いつくままキャラ別にいってみましょうか。

■風丸■
先週に引き続き、動きがいいですねv
足が速いだけじゃなく、身(not 尻)が軽くて柔軟、器用な選手って位置づけになったのかな。
チームをまとめるママン役も板について…って、雷門DFの時から、「ディフェンス陣のまとめ役、実質的な裏のキャプテン」って設定がありましたね。
吹っ飛ばされたキャプテンに真っ先に駆け寄ったりとか(走ってくる距離、長っ!)女房風味満点です!ご馳走様でした!

■ヒロト■
女房全開な風丸に対して、今回殆どキャプテンとの絡みがなかったヒロトですが、決めてくれたよ!
バーンとガゼルをねじ伏せるような目!「キッ」と凛々しい顔に、久々グランを見た……。
「おいたが過ぎるよ、二人とも」
とか言わせたい。
「言って判らないなら、体に教えてあげようか」
とか……ただのドSになってしまった(汗)
ドS扱いしておいてなんですが、勝利した後、緑川に笑いかけるヒロトが好きですv
あの二人見てると、運動部にありがちな「3年生と1年生は仲がいい」という法則を思い出します。バーンとガゼルは2年。

■飛鷹■
鷹は飛び立った!
おめでとう〜〜〜!!
キャプテンの星空の洗礼(笑)を受けた後も、いま一つ掴みづらいキャラのままだったけど、うん、頭をかきむしってもがく彼は好き。
地べた這いずり回って、やっと飛べた鳥だから、多分墜落したことのない鳥より強いね。
そして、飛べない鷹を飛ばせたキャプテンの言葉が、何だか自分に言われているみたいで、重かった。

■豪炎寺■
おめでとう、豪炎寺!!
タイガーストームの完成もだけど、サッカー選手の道、許してもらえて良かったね!
いや、ここでエースストライカーが消えたら、ストーリーにならないから、絶対パパが折れるだろうと思ったけどね。
でも、「この大会で、どこまでやれるか見せてみろ。それから考えよう」とかもう少し渋ると思っていたんだけど、意外にあっさり折れたので、ちょっと驚きました。
何はともあれ、ありがとう、パパ!
多分、豪炎寺と一緒に全国265万8311人の稲妻女子たちが頭下げてたよ!(←フィールドからはみ出すだろう)
それにしても、パパから許しをもらった後の豪炎寺、目がうるうるキラキラしてましたね。泣き出すんじゃないかと思った(笑)多分、泣き顔はママ似
背中を向けたパパの叫び→「頼む、頼むから泣くんじゃないぞ!修也!円堂のとこの小倅にそんな顔見せたら、絶対無事で済むわけが(以下略)」

■アフロディ■
カオスブレイク=別名:トリプルビューティー。美しすぎてイエローカード。
そんな新必殺技を、キャプテンに叩き潰されたわけですが、何か嬉しそうでしたね。この美人は。
やはり本能的に魔神に惹かれるんでしょうか。踏みにじられて、汚れたいの? 
陵辱志願?(AVのタイトルみたい)
これでアフロディの出番は終わりなのかな〜?一度、チームに登録されたら、もう他のチームに入り直すことは出来ないのかな。
ネオジャパンに混じって戻って来てくれたら……いや、キャプテンとのツーショがなかったので、観たいだけです。
あ、キャプテンって言っても、開眼した人じゃないです。魔神の方です。

■円堂キャプテン■
おおおおおお……魔神が進化した!!
も、もももももももものすんっっっごく興奮した!鳥肌立った!!
何だあの力技!!
鉄槌食らわした後、ばっと右手を払う仕草とか、何なの、あのカッコよさ!!
もーーーアニメスタッフ!いくらお小遣い欲しいの?!言ってごらん?!アタクシ、いくらでも払ってあげてよ!!
くっ……マジン・ザ・ハンドの背中に勝るとも劣らないセクシーさだった……(感涙)

ありがとう!ありがとう!円堂守!
円堂守という存在に、世界の全てに感謝する!

でも、1回の放送で、ウィンク3回はやり過ぎだと思うんだ。

……ほら、久遠監督までデレちゃったよ(←実は今日一番のサプライズ)
posted by 三井寿里 at 21:52| Comment(0) | アニメ感想