2010年09月22日

101話!!

飛鷹…いつの間にこんなにイイ男になってたんだ……!
一度飛び立ったら多分大化けするだろうと思ってはいたけど、まさかこんなにカッコイイ兄ちゃんになってくれるとは…(感涙)
私、キャプテン総攻だけど(しかもバリバリ年下攻スキーだけど)今回はもう鷹×虎でいいよ!
猛禽類×猛獣バンザイ!

三本勝負の後の虎丸、可愛い(涎)
何あの仔虎っぷり?!
二本目先取までのコニクラCな態度から、打って変わって、きゅんきゅんにゃんこに変身ですよ!
そりゃー鷹兄ちゃんだってエサご飯あげたくなろうってもんですよ!
心なしか雷雷丼は、ねこまんま風だったしね。
雷雷軒の裏で、虎猫に餌をやる飛鷹。野良かと思っていたら、ツンツン頭のクールビューティーのとこの飼い猫だったらしいです。

ホームシックと指摘されて赤くなる仔虎も、可愛すぎ!可愛いすぎ!(二度言った)
遠慮は要らん!存分に鷹兄ちゃんに、あやしてもらうがいい!!肉球ふにふにしてもらえ!!頭ナデナデして、ぎゅーっと抱っこしてもらえ!!

飛鷹の癖を真似する虎丸とか……何だか最後までかわゆき生き物に翻弄された回でしたよ。

あ、でも一つだけ言っていいですか。
飛鷹のところにすずめたちが集まって来たのは、あの細腰のせいだと思います。
黒いエプロンのウェスト、見ました?奥さん?!(誰だよ)
あの締まり具合は反則でしょ!そりゃあ年下連中も集まるよ…って、あ、あれ?
やっぱり年下×年上?
posted by 三井寿里 at 22:12| Comment(0) | アニメ感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: