2009年11月20日

59話!!

「お前にとって、円堂守とは何だ」

グランが投げつけられた質問を、全員に投げたくなるような話だった!

試合の隙間、小さいお友達にはウケないかもしれないけど、大きいお友達にはたまらない回でしたね!

雷門全員にヒロトのことで責め立てられる瞳子監督。
髪が一房、はらりと落ちるシーンで、初めて痛々しくて可愛いと思ったよ。
常に勝つことを第一に考える鬼道さんや、冷静な豪炎寺とはまた違って、キャプテンの『中立』は、包容力のなせる技かな。絶対キャプテンはおうし座だと思うね!おうし座O型!(ついでに豪炎寺はおひつじ座、風丸はふたご座かてんびん座、鬼道さんは水瓶座で、吹雪ちゃんはうお座…あと、アフロディはおとめ座(笑))
いっそ、瞳子もキャプテンに全部話して、ゆだねてしまえばいいのに……でもそう出来ないのが不器用な彼女なんだろうなあ。

悩む男たちをよそに、買い出しをする塔子ちゃんと秋ちゃんの女子コンビ。
どうしてもキャプテンとの絡みだと、夏未嬢や秋ちゃんに目が行っちゃうけど、塔子ちゃんもキャプテンのことが好きなんだよね。
夏未嬢も秋ちゃんも、陰湿なところがなくていい子たちだけど、塔子ちゃんもさっぱりと歯切れが良くて、好きです。

「だから私は、円堂が好きなんだ」

あの横顔が、すごく可愛かった…v

そして、雷門'sファイア&ブリザードなストライカーコンビ、豪炎寺と吹雪ちゃんvvv
ちょっとーーー!今更だけど、この二人、ゴージャス過ぎる眺めではないですか?!?!?!
炎と氷の乱舞だよ!
アフロディと吹雪ちゃんだと、百合みたいだったけど、こっちはまた別の美しさ!(感涙)

「キャプテンは、待ってるって言ってくれたんだ!」

吹雪ちゃんの口から、「円堂君」ではなく「キャプテン」って呼び名が出ると、ちょっとドキッとしますね。
そして、そんな吹雪ちゃんの練習に付き合うのが、キャプテンの親友である豪炎寺だってことが嬉しいvvv
孤独に落ちる吹雪ちゃんをあえて突き放すシーンとか…くーっ!豪炎寺、いい男だなあ!
完全復活した吹雪ちゃんと豪炎寺のワンツーが見たい!

ところで、風丸は出て来るんでしょうか…?
そろそろ禁断症状が出そうです(涙)
posted by 三井寿里 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

2009年11月11日

58話!!

アフロディ〜〜〜〜!!!!!!!
何て気高く凛々しいコなんだ、君は!(感涙)
最初に世宇子戦で出て来た時は、堕天使ならぬ地獄に墜ちた女神(いや、男の子だけどさ!)だったけど、吹雪ちゃんを立ち直らせるために体を張る彼は、まさに美と愛の女神だよ〜〜〜(だから男だっつの)

デスゾーン2のキャプテンが回りすぎだとか、
立向居、ムゲン・ザ・ハンドの完成おめでとう!とか、
爆熱ストーム(今、「縛熱」と変換された。そのうちネタに使いたい)の不動明王(?)がスタンドのようだとか、
明王が手のひらに豪炎寺を乗せるのが可愛いとか、
鬼道さんと音村のメガネっ子コンビがちょっと気になるとか、
まあ今週も色々言いたいことはあるんですけど、とにかくこの回はアフロディにMVP!!

倒れた後、キャプテンに抱き起こされるシーンでちょっとドキドキしていたら、病院でまでキャプテンが付き添ってたよ!!夕暮れイベントは円堂×アフロディだよ!!YA〜〜〜HA〜〜〜!!
この二人だと、既にこの世のカプではないね!何たって魔神と女神の逢引ですから根!
いやあ、いい眺めだったvvv

腐的な話はここまでにして……やっぱりキャプテンって凄い。
あの苛烈な試合の中で、どうしてアフロディが体を張ってカオスのディフェンスを崩しに行ったのか、その理由が吹雪ちゃんにあったことまで、彼は判っていたってことでしょ?
つくづく凄い男だよ……円堂守。

ところで吹雪ちゃんが戻ってきたら、キャプテンがまたリベロからキーパーに戻るって目もあるんでしょうか?
このまま…ってことはなさそうですよね。新OPもEDも、キャプテンのユニフォームはキーパーのだし。「正義の鉄拳」もまだこれから成長する技みたいだしね。
手フェチの私としては、またキャプテンのでかい手を堪能したいです。
posted by 三井寿里 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

2009年11月05日

57話!!

前にも言ったけど、つなみんイイ子〜v
立向居には兄貴分、円堂には「ダチ」。
つなみんの「ダチ」って言い方が好きv鉄塔広場に鬼道と豪炎寺も揃ったシーンの、「お、更にダチ登場!」とか、すごいイイ!
今までの雷門って「仲間」ではあっても「友達」という言葉は出て来なかった気がしますよ?
いや、友達なんだろうけど。キャプテンと豪炎寺は多分既に親友なんだろうし、キャプテンと風丸だって「幼馴染」という友達なんだけど…それを面と向かって口にしたのって、つなみんが初めてじゃないだろうか(見落としてたらゴメン)
だから新鮮。
豪炎寺も入って、3人でタイヤ使って特訓してるのとか見ていたら、そういえばこの子達だって中学生なんだよな〜と今更のように気づきました。遊んでる姿も可愛いねvvv

とか何とか、普通の男の子の彼らにジーンとしながらも、腐的にはやっぱり気になる円堂ハーレム(結局それかい)
鬼道さんから「グランのことをどう思う」と聞かれて、「え?好きだよ」とか言い出したらどうしようかとドキドキした(笑)冗談じゃなく本気で言いかねないもんね、キャプテンなら!
鬼道さんの「グラン」に対して、「ヒロト」と言い直しているところを見ると、キャプテンにとっては、ヒロトは「宇宙人のグラン」ではなく、あくまで「人間のヒロト」なんだなあ……と、そのこだわりに切なくなったんですが、どうもキャプテン、ヒロトが本当は違う(宇宙人ではない)んじゃないかと感じてるみたいですね。
さすが、円堂アンテナ(※)
何たって宇宙人もタラシ込むスーパー帝王ですから根!アンテナの感度もハンパじゃありません。
ひょっとして、ガゼルもちょっと危うい感じ?
「これが、グランを惹きつけた円堂の力か…!」
ああそうさ!アンタが感じたそれが円堂の力さ!(笑)ガゼルもバーンも一緒に転がされてしまえ〜!

(※)円堂アンテナ=円堂に内蔵された、ハーレム拡大のための最強ツール。
どんだけ強いかと言えば、例え500キロ離れた場所からでも愛人候補を見つけ出すという超高感度。
ちなみにターゲットに近付くと、アンテナ自体が誘引電波を発するため、一度ロックオンされたら逃げられない。
posted by 三井寿里 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想