2011年01月19日

115話!!

さりげなく「緑川風に言えば…」と緑川を引き合いに出すあたり、仲間思いのヒロト。
ジェネシスのヒロトがジェミニストームの緑川を可愛がるのを見ると、やっぱり「3年と1年は仲がいい」法則を思い出します。
そして2年って一番割り食うんだよね。上からも下からも反発されたりして。あれ、何でなんだろ?
その法則で言うと、2年はイプシロン……か?

今回は、「寝た子を起こした」土方の功績ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ザ・キングダムもイナズマジャパン雷も必殺技の大バーゲン黒ハート黒ハート黒ハート

特に、ヒロトの流星ブレード→染岡→豪炎寺のチェインは鳥肌が立ちましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
か、かっこいいよ……exclamation×2
そして久しぶりに出た、ヨメの必殺技『竜巻落とし』台風
体軽ーいexclamation柔らかーいexclamation×2

キャプテンはいつにも増して気合入ってカッコイイし、飛鷹の真空魔も進化したし、いやもうお腹いっぱい頂きましたexclamationご馳走様exclamation×2

……とか思っていたら……

出たーーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2
ぴょんぴょんコンビ(注:吹雪とヒロトのこと。髪がぴょんぴょんしてるから)の新・必殺技『ザ・バース』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
入りからフィニッシュまで、非常に美しい技ですが、気になるのは、あの赤と青の帯。
DNAの二重螺旋構造のようですが、だから『THE BIRTH』?
生まれるの?何か生まれるのか?キャプテンとの子?

そしてまた子供の世界から遠くなる、バックストーリー……たらーっ(汗)
これでガルシルドは逃亡するんだろうけど、お、鬼瓦さんはどうなったのexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
posted by 三井寿里 at 23:47| Comment(0) | アニメ感想

2011年01月12日

114話!!

「監督に●●されたんじゃないか」

……「RHプログラム」部分を隠すと大変な感じですバッド(下向き矢印)

エイリア石といい、肉体改造、肉体強化というのは永遠のテーマなのでしょうか。
仮面ライダーだってキャシャーンだって改造人間だしね。
コナンも「アポトキシン4869」がキーだしね(そっちは微妙に違う)


アマゾンリバーの激流に押し流される嫁と愛人が可愛い黒ハート
思わず「イヤ〜ンあせあせ(飛び散る汗)」って叫び声を入れたくなるよなショットぴかぴか(新しい)
そりゃあ流されもするよね、華奢だもんね〜るんるんとか思ってたら、壁山と土方のガテンコンビ(+鬼道さん)まで流されてましたよ……霧
あの二人が並ぶと、どうにもこうにも、石塚&パパイヤ的眺めですね。
「元祖・で●やスペシャル in FFI」。
二人ともオーバーオールが似合いそうで怖い…。
数年ぶりに番組復活させてくれませんかね。


「戻れ、土方」
キャプテンってホント、ひと言で、びしりと決めてくれるよな〜。
主人公って熱くなりがち(スポーツものは特にね)だけど、円堂はこういう冷静な(注:雷門比orイナズマジャパン比)ところが好き。すごく好き。
考えてみれば、1話目の、河川敷のエピソードからそうだったものね。
そしてそんな円堂がぷっつんしそうになると、豪炎寺が喝を入れ、ヨメが体張って止めると。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)素敵すぎるexclamation×2ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


謎多きイナイレの中でも、トップクラスの謎といえば、鬼瓦刑事。
あなたは一体、どこの所属なんですか(笑)銭形警部も真っ青だよexclamation×2
どう考えても、警視庁捜査一課とかそんなレベルじゃないですよね。
ぎりぎり、あくまでぎりぎり、影山の件まではいいよ?
でも、ガルシルドはちょっと無茶でしょあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
地元警察が手を出せなかったガルシルドも、鬼瓦刑事にかかれば、ノープロブレムexclamation
鬼瓦さんの存在がなかったら、今頃サッカー界は犯罪者が跋扈する闇また闇なんじゃあ……夜


ガルシルドが元々オーナー監督だったのかと思っていたら、正監督がいたんですねどんっ(衝撃)
その正監督がまた怪しい風貌なんですけどexclamation×2
あのぅ、ガルシルドに監禁されてたんじゃなくて、怪しげな黒い丸薬をパイプにつめて売ろうとして、ブタ箱に放り込まれてたとか、そういうんじゃないんですか…?
阿片窟とかにいそうですよね…特にあのヒゲ。

というか、イナイレって、やっぱりヒゲ率高すぎないexclamation&question
鬼瓦刑事、響木監督、久遠監督、ガルシルド、大介さん、豪炎寺父、土方、壁山、今回出てきたブラジルの正監督(名前覚えようよ)……今思いついただけでもこんなにいる……。
どうしよう、20年後とかのキャプテンが、ヒゲキャラだったら……。
別にヒゲが嫌いなわけじゃないんだけど、キャプテンにヒゲは似合わなさすぎるたらーっ(汗)
あの人、下の毛は濃くても顔にヒゲはない方がいいと思うんだ。
賛成の方、拍手ボタンぽちっとしてやってください手(パー)
あ、でも、反対(ヒゲ派or下は薄毛派)の方のご意見も聞いてみたいです。
さらっと下品ですみません。
ヒゲからとんでもない方向にいってしまいましたが、これがTAKE FIVEの日常です。
posted by 三井寿里 at 20:40| Comment(0) | アニメ感想

2011年01月05日

113話!!

お久しぶりの更新ですが、実は冬コミ原稿の間、ずーーーーーっとイナイレ観ていなかったのですよ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)
だから、レビューだけじゃなくイナイレ観たのも久しぶりなんですよexclamation×2
暫く観ないうちに、どんどん話がヘビーな方向へ行ってますねどんっ(衝撃)
枯渇する油田と戦争の話まで出て来るとは…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもいいですね。面白いぴかぴか(新しい)
このヘビーさこそがイナイレexclamation×2

でも、ちょっと待って、ベイベー。
キャプテン……ガルシルドの名前をそんな連呼したらまずいっしょ……たらーっ(汗)
壁に耳あり、障子に目ありだよexclamation×2
そして響木さんに誰かガードを付けてあげてくださいたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
響木さん、アナタは日本家屋の良さを自慢してる場合じゃないからexclamation
とりあえず体重減らすのが先だからexclamation
響木さん自身のことを考えたら、かえって良かったのかも。
強制的に手術を受けさせられなきゃ、ずっと爆弾抱えたままだったからね…。

話の筋とは関係ないですが、キャプテンって横顔の方が大人っぽいね黒ハート
正面だと「Boy」だけど、横顔は「Guy」って感じ。
あ、「Guy」ですからね。「Gay」じゃないからね。
この横顔で一体何人落としたことやら…ふう、私も一瞬落ちそうになりましたよ。危ない危ない(←もうじゅうぶん落ちてますがな)

新OPと新EDも初めて見たのですが、OPはちょっと覚えづらいねバッド(下向き矢印)
EDは、いかにも大河ドラマなバックの映像と、何故か出番の多い円風ペアのデュエットるんるんに胸キュンです黒ハート
しかも円風デュエットしながら、ラストの映像は円豪と来ましたよ(笑)暫くイロイロ楽しめそうですぴかぴか(新しい)

これまで録りためていた分、早く観なくちゃexclamation×2
観終わったら、随時レビューもアップしていきますね〜exclamation×2
posted by 三井寿里 at 20:04| Comment(0) | アニメ感想

2010年11月10日

106話!!

こ、こんなジェットコースターな展開があるものか……!!

かげやまあああああああああ!!!!!!
何でいきなり死んじゃうんだよううううううううううう!!!!!!

正キャプテン、ヒデ・ナカタ出動(なんとなく「出場」じゃなく「出動」にしてみたくなる出方だった)とか、

日本−イタリア戦は引き分けかよーーーーー!!!!!!とか、

まさかの、フィディオ×影山か!!!!!!とか、

鬼道さんの素顔出たーーーーー!!!!!!とか、

そろそろ自分でも↑やかましいなと思い始めてたところで、


逮捕→飼い主出現→キキーッ→割れたサングラス→死亡のニュース


……重い……重いよ、イナズマイレブン……
砂浜に転がるキャプテンたちに漂うやるせない空気……


確信した。

イナズマイレブンは、子供向けアニメじゃない。
というか、
子供向けパートと大人向けパートに完全に分かれているアニメだ、と。


警察の敷地内だったわけだし、今回はさすがに身を隠して生きてたって展開はないかな……。
ああでも、一つだけ知りたかったな。

影山は、あのオルゴールを、
どこの店で、どんな顔して、何と言って買ったのか?!
ついでに、あの包装紙も影山の趣味だったのか?!


影山総帥の、ご冥福をお祈りします……。
posted by 三井寿里 at 22:10| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月27日

105話!!

変われば変わるもんだ…
鬼道さん、影山の呼び方が「あいつ」から「あの人」になってますよ。
考えてみれば、影山が3期に渡る敵キャラだったわけだから、前回〜今回は、イナイレワールドにとっては、凄いターニングポイントだったんですね。
ルーシェのエピソードとか、いきなりイイ人になり過ぎなのがちょっとナンですが(笑)

ちび鬼道さんと影山の過去が、意外なほど地味だった地道なトレーニングの積み重ねだったことにびっくり。
ああして最高傑作は作られたのか……
何かもっとこう、最新型のマシンとか使って、失敗するとビリビリ〜!っと電流が流れて、鬼道さんが「ああっ!」なんて倒れこんだりするような、そんな派手で淫猥な特訓を想像してました。
「巨●の星」の某オヤジと息子の方が派手だよね。妙な矯正器具みたいなのが出てきたりしてね。

でも、地道な努力の上に、今の鬼道さんがいるんだと思ったら、何だか彼がますます愛しくなりました。


それにしても、キャプテン…完全に楽しんでますねあせあせ(飛び散る汗)フィディオとの対決。
「次は止めるぜぴかぴか(新しい)(キラーン)」って、いや、点取られたんだから、も少し悔しがろうよexclamation
フィディオもマモルマモル言い過ぎだからexclamation
風丸とヒロトが、顔で笑ってうなじにむかっ(怒り)マーク出まくりだからexclamation
んーでも、フィディオには悪いけど、多分キャプテンにとってフィディオは、円堂ハーレムinイタリア的存在なんじゃないかな。顔がキャプテン好みのスイーツ系だもんね。
おそらく、イタリア戦ではヒデがライバルになるんじゃないかと思うんだけど……隠しキャラがそこまで出張るだろうかexclamation&question
気になるのに、来週はプロ野球ですかexclamation&question
くーっexclamation×2
裸に必殺技養成ギプスを付けられた受け子たちをオカズに、二週間乗り切るよパンチ
posted by 三井寿里 at 21:38| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月20日

104話!!

フィディオーーーーー!!
な、ななななななんてことを!!
ブラージにすがりついて懇願?!
そりゃブラージじゃなくても断れないよ!
シチリア産ブラッドオレンジ100%ジュース、あるいはエキストラバージンオリーブオイルのようなピュアさ。
恐るべし、天然パワー。

それにしても、フィディオの「マモル」って呼び方、やらしいね。
ヒロトの「守」も含みがありすぎてゾクッと来たけど、フィディオの「マモル」は呼吸するように
自然すぎて逆にエロい。
というか、「マモル」って名前がエロいんだ。
誰が口にしても隠語になる不思議な呪文、「マモル」
誰かが「マモル」って呼ぶたび、口にモザイク処理入る日も近いです。

あ、風丸は対抗しなくていいからね。
君の可愛い口元がモザイク処理されたら、何か違うものを想像するからね。
かつて、円堂家のBBQシーンでフランクフルトが焼かれていなかったのは、若い男の子たちが
集団でそんなものを食べていたら、卑猥すぎて画面がモザイクだらけになってしまうからでは
ないかと思う今日この頃。

つか、何でいきなり影山とフィディオでテレパス?!
影山の過去とか……そうか、そういう展開か。
影山少年、影山父とあまりに似すぎていて、母の遺伝子が見当たらないんですけど…と
素でツッコミ入れていたら、凄いもの見ちゃった!

影山の涙。

えええええええええ!!
影山泣いちゃう?!
しかも認めちゃう?!ダディを愛してると認めちゃうの?!
しかも気付かせてくれたのが鬼道とデモーニオとフィディオって……アンタどこまで
素直ですか。
そして鬼道とまでテレパス。
影山も影山だけど、鬼道も鬼道だよ!
「それが本当のアナタなんですね」
って、風景違う!どこそれ?!今二人でどこにいるの?!天上界?!二人の世界?!

いやもう影山ショック強すぎて、前半の「マモルショック」も忘れました。
白いスーツのせいで天使に見えるよ…今回のMVPは影山です。
posted by 三井寿里 at 23:59| Comment(0) | アニメ感想

2010年10月06日

102話!!

うおおおお!いい親子だ!親子愛だ!
久遠父娘……泣かせる(涙)
久遠パパ、ステップファザーなんかじゃないよ!強くてぶっとい赤い糸の絆で結ばれた親子だよ!
きれいごとばかりじゃなく、子供のために社会的には許されないカードも切ってしまおうとするのも、やっぱり親でしょ?
間違いじゃないかと迷いながらも冬香ちゃんのために、記憶をすり替えようとするところとかね……もう、どうしようもなく父親だと思った。

…と感激しながらも、久遠パパに掴みかかるキャプテンの男前っぷりにクラクラしていた、ダメな私。
あんなに身長違うのにね〜。大人と子供とか関係ないね。
冬香ちゃんはちびキャプテンの幻を見たけど、私は眩暈と共に、円堂×久遠の幻を見ました。
ちびキャプテンは、涎ダダ漏れるほど可愛かった……しかし、ちびでも彼は攻なのです。
多分、円堂守は、攻の星の下に生まれたんだと思います。円堂母、グッジョブ。

そして、今明かされる小野パパの真実。
影山を利用する別の存在とか……自分が書いてる話(イバラノミチ)とかぶりそうで、ちょっと冷汗かいてるんですが(苦笑)
ますます子供向けアニメにはあるまじき火曜サスペンス路線ですね。
大介さんの謎の糸がどこへ行き着くのか、すごく楽しみ!

冬香ちゃんもいい子だし可愛いコなんだけど、やっぱり私のお気に入りは夏未嬢。
別れ際、「戻るわ。円堂くんのところに」って言いたかったんだろうなあ。ホントにこの子は可愛いvvv
新EDもね!女の子たち皆それぞれに可愛かったけど、ボールが飛んで来てあわあわする夏未嬢がめがっさ可愛かった!

でも、新EDで一番のお気に入りは、髪がなびいてるキャプテンのショットです。
スパッツといいタキシードといい、3期のキャプテンは無駄に色っぽくて参る……(倒)

↑というレビューを、日記「奥方の毎日」の方に書き込んでいました。どれだけキャプテンに魂抜かれていたのか…私(汗)
posted by 三井寿里 at 22:13| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月22日

101話!!

飛鷹…いつの間にこんなにイイ男になってたんだ……!
一度飛び立ったら多分大化けするだろうと思ってはいたけど、まさかこんなにカッコイイ兄ちゃんになってくれるとは…(感涙)
私、キャプテン総攻だけど(しかもバリバリ年下攻スキーだけど)今回はもう鷹×虎でいいよ!
猛禽類×猛獣バンザイ!

三本勝負の後の虎丸、可愛い(涎)
何あの仔虎っぷり?!
二本目先取までのコニクラCな態度から、打って変わって、きゅんきゅんにゃんこに変身ですよ!
そりゃー鷹兄ちゃんだってエサご飯あげたくなろうってもんですよ!
心なしか雷雷丼は、ねこまんま風だったしね。
雷雷軒の裏で、虎猫に餌をやる飛鷹。野良かと思っていたら、ツンツン頭のクールビューティーのとこの飼い猫だったらしいです。

ホームシックと指摘されて赤くなる仔虎も、可愛すぎ!可愛いすぎ!(二度言った)
遠慮は要らん!存分に鷹兄ちゃんに、あやしてもらうがいい!!肉球ふにふにしてもらえ!!頭ナデナデして、ぎゅーっと抱っこしてもらえ!!

飛鷹の癖を真似する虎丸とか……何だか最後までかわゆき生き物に翻弄された回でしたよ。

あ、でも一つだけ言っていいですか。
飛鷹のところにすずめたちが集まって来たのは、あの細腰のせいだと思います。
黒いエプロンのウェスト、見ました?奥さん?!(誰だよ)
あの締まり具合は反則でしょ!そりゃあ年下連中も集まるよ…って、あ、あれ?
やっぱり年下×年上?
posted by 三井寿里 at 22:12| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月15日

100話!!

さすがは記念すべき100話!!
サービスしすぎじゃーーーーー!!!!

以下、あまりにツッコミどころが多かったので、箇条書きで!

@食堂での配置!キャプテンの向かいが風丸で、隣がヒロト?!
嫁と二号をどこまではべらせるか、キャプテン!

A 「お前は信じてくれるよな、風丸?」って、露骨にヨメに助けを求める旦那。

B困りながらも笑って「う、うん…」と受け入れるヨメと、

C 「カッパなんていないんだよ」と、笑ってばっさり切り捨てる二号。

Dこれ↑がヨメ属性と愛人属性の差。

Eヒロトを見て赤くなるカッパ。恋?

Fヒロトにサインを求めるカッパ。恋?

Gえ?あのきゅうりって、カッパからもらったの?エロガッパめ!!

Hきゅうりを握る(握らされる)ヒロト!!やらしい!やらしすぎ!!しかも食べてるし!!

I河童……ジャージで甲羅(汗)亀仙人か……そうか、だからエロいのか。

J木暮と一緒に謝ってくれるというヒロト。優しいv

Kなんでそこで赤くなるんだ、木暮?!

Lヒロトに懐く木暮。ホントにこの二人って、1歳違い?

M寝姿も色っぽいヒロト。

N愛がにじみ出ている、ヒロト似顔絵byカッパ。

O結局一緒に謝ってくれてませんよ、ヒロトさん。

Pヒロトがいない時は風丸が隣かーーー!!
だからキャプテン、はべらせすぎだっつの!!

Qまっすぐ円堂のところに向かうヒロト。やっぱり二号。


限りなく同人的な話だった……お腹一杯です。

あ、ヒロトと風丸きゅんが、1本のきゅうりを両端から食べてたら、すごくいい眺めだと思います。
それを見たキャプテンが、前屈みになってたりしたら、更にいいと思います。
posted by 三井寿里 at 21:50| Comment(0) | アニメ感想

2010年09月08日

99話!!

あああ〜〜〜一之瀬〜〜〜っっ!!
悔しかっただろうけど、イージーライダー、いい監督じゃないか(感涙)
あそこで燃え尽きなかったからこそ、
「ここで終わりたくない」→「もう一度、サッカーがやりたい」
に繋がったんだから。
そうだよ、そうだよ!これで終わりじゃないんだよ!
必ず帰って来いっっ、一之瀬!!

頼れるアニキ、つなみんv
ザ・チューブ成功おめでとう!
♪すとっぷ・ざ・しーずん・いん・ざ・さ〜ん♪
が、一瞬脳内に流れたよ(単純)

つなみんに限らず、この試合は、一之瀬のお陰で、本領発揮できた選手が結構いたね。
不動のローリングサンダー破りは、正直「え?そんだけ?」って感じで、拍子抜けでしたが(苦笑)でも、手品のタネってのはごくごく単純なものだから、言い得て妙。

キャプテンから豪炎寺へのカウンターとか、そこから続くグランドファイアとか……はああゾクゾクvvv

ゾクゾクしすぎて、
「どんな魔術師にだってタネがある」
に、
「そりゃベッドの魔術師キャプテンがタネなしだったらまずいだろ」
と、オヤジも真っ青な、しょっぱいツッコミを入れてしまったさ!


来週の予告……カッパってなんだよ!
イナイレに妖逆門がジョイントしたようで、妖好きの血がざわざわします(興奮)
しかも絡みがヒロト?!
カッパだからきゅうりって、ベタすぎでショ!!(爆笑)

そして、ヒロトが握ると、きゅうりが途端にいやらしく見える罠。
同行者が風丸きゅんじゃなかったのに、ちょっとむくれましたが、納得。
二人できゅうり握ってたら、子供には見せられないことになるからだね!
想像だけでお腹一杯です!ご馳走様でした!
posted by 三井寿里 at 20:38| Comment(0) | アニメ感想